オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加




[ 材質の簡単説明 ]
ダンボールの箱に規格品は無く、それぞれ材質と形状は完全なオリジナルになります。材質に関しては下の簡単な3つの名称さえ覚えていただければ、どこの段ボール屋さんに頼んでも通用しますので、是非読んで下さい。

板を側面から見た形状と使われる紙で次のようにそれぞれ種類があります。
 材質の名称1 フルート
 材質の名称2 ライナー
 材質の名称3 中芯
以下にてそれぞれご説明させていただきます。

1.フルート
約5mmの厚さ ・・・
Aフルート
通常、外装箱用途の段ボールに最もよく使われる材質です。
約3mmの厚さ ・・・
Bフルート
小さい箱や内容物が軽い箱、そして印刷をきれいにのせたい段ボール箱に良く使われる材質。
約8mmの厚さ ・・・
(Wフルート)
文字通りAとBを重ねた材質で、重量物などの箱に多く使われる段ボールの材質です。


2.ライナー (下にいくほど強い紙です。)
C5
C6
K5
K6
段ボールを横から見たときにナミナミした模様を表と裏から挟んでいる紙の部分をライナーと呼びます。
Cは古紙が多く含まれ、Kはバージンパルプが多く含まれた材質です。5・6は昔のモンメの名残で実は重さを示しています。本当はC200gなどと表現するのが正しい材質の表記ですが、業界内では昔からの慣習で5・6で通ってしまってます。


3.中芯 (下にいくほど硬い芯です。)
160g
180g
180g強化
200g強化
段ボールを横から見たときにナミナミした模様に見える部分の材質を中芯と呼んでいます。
通常は中芯を120gにした材質を用います。
箱のコシを強めたい場合、160・180gと強度のある紙を材質の中芯に使います。


激速ダンボールで使っているK6*180g・Aフルートという材質は、当社ではストックフォームなどの重量物の箱としてよく出荷されるダンボールの材質です。
また例えばプラスチックの成型品など軽いものはC5・Aフルートという材質。機械などの金属製のものはK5・Wフルート。小さい小物はK5・Bフルートという材質で綺麗な印刷などを入れた箱が多いです。
しかし、この辺の強度に対するダンボールの材質の選定はとても難しく、扱われ方や中身の特性を考え出すと、とても頭を悩ますところです。
もし「こんな商品で、こんな感じのダンボール箱にしたいんだけど」といった感じでご相談いただければ、当社プロのダンボールスタッフが、最適な材質をご指導させていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。また「ダンボールのお話」でもその辺のヒントを載せてありますので、ご参考にして下さい。



[ 材質を・・・もっと詳しく ]
現在「段ボール屋」でオンライン見積をしているダンボールの材質を「簡単説明」で説明しましたが、実際にはもっと多くの材質の種類があり、それらは別途ご相談いただければ、ダンボールであれば大抵の材質は揃います。

1.フルート
前述の3種類以外の材質で、Bフルートよりも薄いEフルートや、F・Gフルートと呼ばれる材質など、とても薄い材質が最近作られてきています。
これらはマイクロフルートと総称される材質で、各フルートでその材質の金額や入手条件(最低ロットや納期など)が変わってきます。
また各フルートは下記のような規定によって細かくその段が決められています。

フルート 段山数 段高 段繰率
34±2/30cm 4.6〜4.79 1.53〜1.613
50±2/30cm 2.49〜2.8 1.35〜1.468
※段繰率は上下のライナーに対する中芯の長さだと思ってください。Aフルートならライナーが1mに対し、中芯を約1.6m使ってナミナミにうねらせてるということです。

この他に板状でなければ片面段ボールという種類もあります。


2.ライナー
実際にはD4・C5・C6・K5・K6・K7と6種類の材質がありますがD4とC6は現在殆ど出回っておりません。
Cは古紙が多いと書きましたが、Dは殆ど古紙だと思っていただければと思います。
K7は実は普通に出回っておりますが、少なすぎると手に入らない材質でもあり、別途ご相談いただければと思います。
また、ダンボールの表面に色をつけた色ライナーという材質もあります。
白は汎用性があるため、普通に手に入りますが、それ以外の色ライナーはある程度数量が必要になります。
逆に数量さえあれば、木目だろうが、金色だろうが、何とかなります。
また機能性を持たせたものも様々あり、たとえば撥水加工を施した材質などがあります。


メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2016. 段ボール屋 All right reserved