事例

持ち手・手掛け穴がついたダンボール

持ち手・手掛け穴付き(半開き穴)のみかん箱形状をご紹介します。

写真では、持ち手穴がないようにみえますが切り込みが入っています。

s-2013.02.25(1).jpg

 

持ち手・手掛け穴付きダンボールについて


内容物が10Kg以上あるような重量物を梱包する場合、側面に持ち手の穴を開けると、持ち運びしやすくなります。

持ち手・手掛け穴が全開だと切り口が手に食い込んでしまい、痛くて長時間は持ち運びがしにくくなってしまいます。そのためこちらの半開き手掛け穴に替えることで作業する人の負担を軽減できます。

s-2013.02.25(4).jpg

手掛けの穴は当社オリジナルの型枠サイズで、横90mm×縦30mmをご用意しております。

大人でも、指4本が余裕で掛けられるサイズとなっております。
上側が折れて内側に折込む穴がつきます。

 

設計の際の注意点

折込む形状になりますので、内容物が箱入りの場合やキズのつきやすい物の場合は注意が必要となります。お問合せ時にお伝えいただければと思います。

取り付ける位置ですが、手の大きさにもよりますがダンボールを組み立た状態で、上から5080㎜がおすすめです。

もちろん、上から150㎜の位置に持ち手穴をつけたいなどのリクエストにも対応可能です。

 

持ち手・手掛け穴付きダンボールの参考お見積

・材質     K5(8㎜厚)

・内寸     長さ35×幅30×高さ30

・形状     みかん箱形状(半開き手掛け付き)

・発注数量   300

・納期     PM6時までのご注文で4営業日後出荷

・お見積り   189/

 

参考のお見積りは手掛け付き・印刷なし・LOT300・関東地区配送料込み・

消費税別で189/枚になります。

 

切り込み部分は動画で確認できます

持ち手・手掛け穴付きダンボールの材質

今回のダンボールは内容物が約35kgということで、K5Wフルート(8mm)で作成いたしました。

こちらの材質は40㎏程度の内容物にご使用いただいております。

内容物が重く、ダンボールの材質が弱いと持ち上げたときに、手掛け穴部分から裂けてしまう可能性があるため、比較的強度のある材質がおすすめとなります。

 

その他ご不明な点はお気軽にお問合せください。

 

お電話でのお問合せ【 営業時間 平日 9:00~18:00 】

029-885-4585

ネットでお問合せはこちら

>> 事例トップに戻る <<