事例

日本酒を6本入れるダンボールです

NIHONSYU720mlx6-1

 

日本酒の720ml 6本をダンボール梱包した事例をご紹介します。

 

ご提案した日本酒720mlダンボールの梱包仕様

[ 外箱 ]

    • 材質     K6中芯180gAF
    • 内寸(サイズ) 長さ270×巾18.2×高さ33.2cm
    • 形状     みかん箱形状
    • 発注数量   200
    • 納期    PM6時までのご注文で3営業日後出荷
    • お見積   89円/枚

 

[ 組仕切 ]

    • 材質     K5中芯120gAF
    • 内寸(サイズ) 長さ26.5×巾17.7×高さ24cm
    • 形状     組仕切形状
    • 発注数量   200
    • 納期    PM6時までのご注文で3~4営業日後出荷
    • お見積   64円/枚 ※初回のみ別途木型代37,000円

参考のお見積ですが、外箱・組仕切ともに印刷なし・LOT200・関東地区配送・消費税別・送料込みで、外箱89円/枚・組仕切64円/枚になります。

組仕切のみ初回別途で木型代37,000円が発生いたします。

※組仕切は組んでいない状態での納品になります

 

 

外箱は固め、組仕切は材質標準で大丈夫

外箱・組仕切ともに緩衝性をあげるために厚み5mmのAフルートを使用。外箱はライナーK6/中芯180g。組仕切はライナーK5/中芯120gを使ってあります。

もちろんコストに余裕があり、さらに強めの材質にすることも出来ます。

例えば厚み8mmのWフルート/ライナーK5/中芯120gにするとかなりしっかりした箱になり、計算上の耐荷重が約25%アップします。

ダンボール代は、108円と19%ほどアップします。

 

 

日本酒720mlを保護するためにダンボールの組仕切を使用します

NIHONSYU720mlx6-2

日本酒が入ってる容器は基本的に瓶になります。

日本酒を1本づつぷちぷちでくるんで梱包する方法もあるかと思いますが、作業がとても大変ですし、お届け先での開梱も大変かつゴミが大量に発生してしまいます。

そこでダンボールの中で瓶同士があたって破損しないように、クッション材として組仕切を使います。

組仕切を作成する場合、初回に木型を作成する必要がございます。

木型代は初回のみご請求で2回目からは組仕切代のみのご請求になります。

 

NIHONSYU720mlx6-3

 

組仕切の高さは任意で決められるため、箱の高さいっぱいにしたり、瓶の半分の高さや、3/2ほどの高さに設定したり出来ます。

今回設定した組仕切は高さ240mmにしてあります。

 

 

 

組仕切は組立てやすいように切込みをいれます

 

NIHONSYU720mlx6-4

切り込み口の部分にV字カットを入れることにより、

組み立てやすくなります。

せっかく木型を作成するので、

実際の作業効率まで考えて仕様を決めました。

 

720ml日本酒用段ボールの組仕切は動画でもご紹介してます

 

日本酒用ダンボールをご検討の際はお気軽に『 ダンボール屋 』までお問合せください。

 

お電話でのお問合せ【 営業時間 平日 9:00~18:00 】

029-885-4585

ネットでお問合せはこちら

>>> 事例トップにもどる <<<