事例

ダンボールのペーパーバスケット

s-2013.08.30(1).jpg

 

ダンボールペーパーバスケット1段用の製作事例です。

 

カラーボックスに合わせたサイズ

箱の大きさは、外寸で長さ410×奥行き285×高さ275mmあり、一般的なカラーボックスに入るように設計しています。

s-2013.08.30(2).jpg

組み立ては、奥行き側の側面を折り返して2重にします。

s-2013.08.30(3).jpg

側面のフラップを、両側からそれぞれ2枚ずつ巻き込み
額縁に固定いたします。

s-2013.08.30(4).jpg

背面も同じように、固定いたしますが、返しは高さの途中で両側に
差し込み固定します。

s-2013.08.30(5).jpg

出来上がりです。
正面は中心に指を入れる穴が開いていて、引き出しやすく
しております。

こちらは型の作製が必要です。初回に型代が発生します。

 

オーダーメイドですので、棚のサイズに合わせて作製が可能です。

ペーパーバスケットをご検討の際は、お気軽に『 ダンボール屋 』までお気軽にお問合せください。

 

 

お電話でのお問合せ【 営業時間 平日 9:00~18:00 】

029-885-4585

ネットでお問合せはこちら

 

>> 事例トップに戻る <<