事例

ワイン4号瓶を入れるダンボール

k-ワイン1本用完成2011.02.25.jpg

ワイン用4号瓶(720ml)のオリジナルダンボールです。

 

ご提案したワイン1本用の梱包仕様

[ 箱 ]

    •      材質     K5BF
    •      内寸(サイズ) 長さ8.6×巾8.6×高さ29.5cm
    •      形状     上差込下組式/瓶押え付(既存型:162)
    •      発注数量   300
    •      納期    PM6時までのご注文で3営業日後出荷
    •     お見積   67円/枚

 

参考のお見積ですが、印刷なし・LOT300・関東地区配送

消費税別・送料込みで67円/枚になります。

 

既存型商品ですので木型なしで販売できます。

 

既存型のご注文はこちらからお願いします。

 

 

 

寸法設計はぴったりめがおすすめ

k-ワインボトル2011.02.25.jpg
ワインを入れる4号瓶(720ml)は

1升瓶などに比べて規格の瓶サイズがなく、

形状やビンの高さや細さ、

巾が広く背の低い物、

また口が細く胴体が丸みを帯びた「フラスコ」のような形状など、

さまざまな大きさがあります。
ダンボールを製造する際は、プラスマイナス2~3mmの

製造誤差が出る場合があります。

そのため、ダンボールの内寸法を、

長さ75mm×巾75mm×高さ290mmに設定してみました。

梱包仕様を決める際に、プラス1mm程度で内寸設計をしても、

ダンボールに入らないことはないのですが、

不安に思う場合は実物のワインボトルを送って、

いただけると設計見積から対応させていただきます。

どのようなワインでも、

オリジナルで作製可能です。

 

 

ワインボトルの口おさえが一体になったダンボール形状

コストを単純におさえたい場合、

みかん箱形状が一番お安くおすすめですが、

ワイン瓶1本など細長い物を入れる場合、

寸法的に小さく、

みかん箱形状での製造が基本的にできません。
そのため、初回製造に木型を作成する必要があるのですが、

代表的な箱の形状はフタが差し込み式になっており、

底側が風車式に組み立てられる形式がよく使われます。
フタ形状ですが、瓶1本入れならではの形状になるのですが、

箱の中で瓶がぐらつかないように固定するため、

フタを閉める対面側に瓶の注ぎ口を固定する「押さえ」を取り付けてあります。
k-ボトル1本用蓋全体2011.02.25.jpg
瓶の注ぎ口を固定する「押さえ」の穴は対面から折れ筋を軸に円弧に下りてくる為、瓶の注ぎ口に当たらないよう写真のように真丸の穴ではなく、楕円に切り抜きます。
k-瓶押さえ2011.02.25.jpg

 

長さ巾が同じ長さならではのソコ形状での製造ができます

底面については、組み立て式形状になり、

「風車式」以外に「アメリカンロック(または地獄底)」 がありますが、

長さ・巾の寸法が正方形に近い物は

「風車式」形状の方が綺麗に仕上がりおすすめです。
ちなみに、アメリカンロックまたは地獄底について、

当社では「上○○下組式」と呼んでおります。
k-底組形状2011.02.18.jpg
・上の写真は上記形状2種類を

底側から透かして見た段ボールの重なりイメージになります。

「風車式」より「地獄底」の方が段ボールの重なりが中心に多く、

また入り組んで組み立てる為、

段ボールのように肉厚の厚い紙で箱を製造すると、

箱の底面が「風車式」よりゴツゴツしたものになり易くなります。
間口面が小さくなればなるほど、

条件が厳しくなり、

組み立てにくくなるので

風車式形状をおすすめしております。

風車式底面の組み立て方は、下図の左「A」から右「C」に流れていきます。
k-風車式底組み立て方2011.02.18.jpg
底面を組み立てる場合、

2枚目以降を折る際に前に折った面が

二等辺三角形になるように上に重ね順番に折っていきます。
最後の4枚目を折るときに、

上記図面の「C」の①の場所を、

一番初めに折った面の内側に入るように折り込み、

固定しながら出来上がりとなります。
このソコ組み立て式形状はテープ等を使用せず簡単に組み立てられます。

 

その他ご不明な点はお気軽にお問合せください。

 

お電話でのお問合せ【 営業時間 平日 9:00~18:00 】

029-885-4585

ネットでお問合せはこちら

 

>> 事例トップに戻る <<