事例

ダンボール製コーナー用緩衝材をご紹介します。

s-15.09.01(1)

ダンボール製のコーナー用緩衝材の作品事例です。

 

ご提案したダンボールの仕様

 

  • 材質       K5W
  • 表面色      クラフト
  • サイズ      横33.2cm×縦31.6cm
  • (組み立てサイズ)縦・横・高さ 10cm(内寸)厚み2.7cm
  • 形状       コーナーパット
  • 発注数量     1,000枚
  • 納期       PM6時までのご注文で3営業日後出荷
  •          ※初回のみ1日余分に必要になります。

お見積り     33円/枚 抜型代35,292円(初回のみ)

 

※平らな状態でのお届けになります。

 

参考のお見積ですが、印刷なし・LOT1,000・関東地区配送・消費税別・配送料込みで、33円/枚になります。※抜型代35,292円(初回のみ)

 

 

■ 使用例 ■

s-15.09.01(2)

梱包する製品の角(コーナー)を保護するための資材になります。

中の製品が安定したサイズで簡易的に梱包いたしますが、通常は画像のように8つ角に使用いたします。

 

製品サイズで梱包箱は自由設計

s-15.09.01(3)

梱包箱のサイズは、コーナー緩衝材の肉厚をそれぞれ2.7cmづつ取り、さらにクリアランスを0.5cm多くしたのが箱の内側寸法となります。

 

<例>

製品サイズ 長さ30cm×巾30cm×高さ30cm の場合

箱サイズ(内寸法)

長さ30cm(製品サイズ)+2.7cm×2個(緩衝材肉厚)+0.5cm(クリアランス)

×

巾30cm(製品サイズ)+2.7cm×2個(緩衝材肉厚)+0.5cm(クリアランス)

×

高さ30cm(製品サイズ)+2.7cm×2個(緩衝材肉厚)+0.5cm(クリアランス)

 

=(内寸法)長さ35.9cm×巾35.9cm×高さ35.9cm

 

※実際は中の重量によってダンボールが若干沈みますので、サンプルをお勧めいたします。

 

 

平たく保管できるので少スペース

s-15.09.01(4)

 

ダンボールのコーナー緩衝材は使用前に平たく保管できるため、成型品と比べ、少スペースで保管できます。

 

 

素材がダンボールだから100%リサイクル可能

 

ダンボール素材で作成しているため、使用後は箱とまとめて資源ゴミとして破棄出来ます。

また別サイズのご依頼やご不明な点がございましたら、経験豊富な営業スタッフが対応しておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

 

お電話でのお問合せ【 営業時間 平日 9:00~18:00 】

029-885-4585

ネットでお問合せはこちら

 

>> 事例トップに戻る <<