オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
 
   
<段ボールの各仕様編>
寸法について
Q1: 巨大なものを梱包したいのですが、最大寸法はどのくらいですか?
A. 例えば長さ・巾・高さそれぞれにも最大寸法がありますが、高さと巾を逆にすれば作れるものも出てきます。また印刷しなければ作れるものや、貼り合せの仕様(2面継ぎ)や形状を変えればできる物もあり、梱包する商品や、運搬仕様によって大きく変わってきます。 例えばダンプカーのバンパーの箱は作った実績がありますので、そのくらいの大きさをイメージしていただければと思います。
←目次ページへ戻る
Q2: 外寸法の算出方法を教えてください。
A.

はい。外寸法は各ケース形状、材質により異なります。
ここでは最も多く使われる「みかん箱タイプ」についてご説明いたします。
また便宜上、内寸法の長さ・巾・高さをl・w・h、外寸法のそれをL・W・Hとします。
数字の単位はcmです。

Bフルート L:l+0.4 W:w+0.4 H:h+0.6
Aフルート L:l+0.6 W:w+0.6 H:h+0.9
Wフルート L:l+1.0 W:w+1.0 H:h+1.6

上記は箱を作る時の寸法です。箱の糊代を剥がして広げてみると、この寸法になります。
例えば箱の中にさらに箱を入れたりするために、厳密に箱の荷姿の外寸法を算出する場合は、さらに同じ数字を外寸法に加えます。これは前述の外寸法は折れ目から折れ目までの寸法であるのに対し、段ボールは厚みのあるものであるため、厳密にはその厚みの半分は外側に出っ張るためです。
 当サイトの自動見積で「寸法限界値」と表示されてしまった場合、チェックすべき外寸法は長さ・巾・高さの他に、ケースを広げた状態での
?上下方向の合計外寸法
?左右方向の合計外寸法
がありますが、それぞれは下記のようになっております。

Bフルート ?:w+h+1.2 ?:(l+w)×2+5.0
Aフルート ?:w+h+1.9 ?:(l+w)×2+5.6
Wフルート ?:w+h+3.2 ?:(l+w)×2+7.7

←目次ページへ戻る
Q3: 小さい箱を作りたいのですが、抜型が必要になるのですか?
A. 寸法や形式によって異なります。特にみかん箱タイプや筒型、ヤッコ型でしたら、ある程度手加工を加えることで対応できます。手加工でも難しいほど小さいものや、蓋(フラップ)が差込式や底がワンタッチのもののように変形のものは、抜型が必要になる場合があります。特殊段ボールのコーナーよりお問い合わせください。
←目次ページへ戻る
Q4: 内寸法の設定方法を教えてください。
A.

自動見積システムでは箱の内寸法を入力するようになっておりますが、 これは箱の内側の大きさを示す寸法になります。
箱の中にいれる品物と同じ寸法にしてしまうと、 箱側面の段ボール表面との摩擦で品物の出し入れが出来ないほど キツくなってしまいますのでご注意ください。

箱の中にいれる品物の長さ・巾・高さの寸法にそれぞれ5~10mm(0.5~1cm)加えた寸法を ダンボール箱の内寸法とするとよろしいかと存じます。

3箇所の長さをそれぞれ5mmしか加えなかった場合、 空気が抜けてくるのを感じながら、少し力を入れて箱に押し込むようになり、 ギリギリぴったりな感じになります。
判断がつき辛い時は各辺を10mmずつ大きくして初回は手配して、 実際に使う際の梱包の様子を見ながら判断していただき、 次回ロットから寸法を調整する方法が無難です。

また納期に余裕がある場合は、 サンプルケースを1個お作りしてお送りすることも出来ますので、 そちらに実際の品物を入れてみて様子を見ていただくこともできます。
ただしサンプルケースは都度、実際の工程を通して生産するため、 恐れ入りますがご注文を前提として承っております。
サンプルケースが必要な場合は、お電話・メール・お問合せフォームより お気軽にご連絡ください。

←目次ページへ戻る
Q5: 内容物を送るので適切な寸法を提案して欲しい。
A.

適切な寸法の算出は、はじめての方には難しいかもしれません。
内容物をお送りいただければ、プロの視線から最適な寸法出しは安易になります。
お時間に余裕があるようでしたら、是非ともお送りいただければと存じます。
発送形態はお任せいたしますが、送料は「送料着払便」にてお送りいただければ 弊社にて負担させていただきますので大丈夫です。
ただしその場合、事前に必ずお電話にて「内容物を送りたい」旨をご連絡ください。
予告無しに送料着払い便にてお送りいただいた場合は、恐れ入りますが荷受できない場合がございます。

←目次ページへ戻る

Q6: 3辺の合計寸法は決まっており、長・幅・高を最も安価なパターンでお任せしたい。
A. 寸法設定を弊社にて行いご提案させていただきますので、ご安心下さい。
ダンボール箱の形状のページにて 記載してございますが、 箱形状がみかん箱タイプの場合、ノッポ型になるほど同じ体積の箱でも金額を安価に出来ます。
ただしノッポ型になるほど使いづらくなるなど弊害が出てくるため、 内容物の大きさを目安にその最適な寸法を決めることになります。
寸法設定をお任せいただける場合、内容物の大きさ、入れ数、また保管方法など 細かい使われ方を教えていただければ、それにあわせた寸法を設定させていただきますので、 どうぞお気軽にお申し付けください。
←目次ページへ戻る
Q7: 寸法を間違って注文してしまったため、返品したい。
A. ダンボール箱は都度、その箱寸法に合わせて展開された大きなダンボール板を 生産するところからスタートしており、そのロット専用の材料から作られます。
ダンボール箱の寸法は長さ・巾・高さそれぞれ1mm単位で変わってくるため かなりオリジナル製の高いものになり、 一度作ってしまったものは他への転用が基本的に利かないため、 売り物にならない状態になります。
そのため恐れ入りますが、お客様のご指示通りの寸法で出来上がったダンボール箱の返品は 基本的にお断りさせていただいておりますので、何卒よろしくご了承ください。
処分に困った場合などは弊社にて処分することもできますが、 その場合、事前にご連絡をいただいた上、送料をお客様ご負担にてお願いすることになります。
←目次ページへ戻る
Q8: 内寸法と外寸法の違いが判らない。
A. 左の図のようになっております。
内寸法はダンボールを箱状にした時の、箱の内側の寸法になります。
外寸法は折線寸法とも呼んでおり、ダンボール箱を畳んで平らにした時の 折線から折線・もしくは板の端までの寸法を言います。
外寸法は我々業者では作る際の寸法になりますので、多用しますが、 お客様側では内寸法を主に考慮され、強いてもう一つの方向から寸法を とらえる場合は、荷姿寸法が重要になるかと思います。
荷姿寸法は箱にした時に、ダンボール板の厚みを考慮し、 外側の最大寸法になります。
宅配業者などでダンボール箱を出荷する際はこの寸法を見て宅配サイズ毎の料金がかかります。
ご検討中のダンボール箱の内寸法と材質をご連絡いただければ、 その箱の荷姿寸法をお伝えいたしますので、必要な際はどうぞお問合せください。
←目次ページへ戻る
Q9: 寸法の単位はどのくらいまで指定できますか?mmとかcmとか。
A. 社内工場の各加工設備の単位はmm(ミリメートル)になります。
自動見積にて入力する寸法単位は、より一般的に判りやすくするため cm(センチメートル)を採用しておりますが、ミリメートルまでの調整は普通に出来ます。
ミリメートル部分の寸法で手配されたい場合は小数点を使って入力して下さい。
(例えば333mmの寸法を手配したい場合は33.3cmとしてください。)
←目次ページへ戻る

Q10: 養生用(パネル用)として大きな平板が欲しいのですが、規格サイズはどのくらいの大きさでしょうか?
A. 大きな平板であっても普通の箱であっても、段ボールは都度、大きな紙のロール状のものから必要寸法で作られます。
少なくても弊社では、一般のお客様にお出しできる在庫のダンボール板を持ち合わせておりませんので、 都度、オーダーメイドにてお作りするようになります。
(たまたま工場内に在庫してるサイズや仕様はあるかもしれませんので、お急ぎの場合は、お問合せください)
そのため、規格サイズというものはございませんが、逆にどのようなサイズにもお作り出来ます。
ただし大きさの上限値はございます。
ダンボール板のシマシマ模様に平行な方向には2m程度、垂直な方向(ナミナミした模様が見える辺の長さ)は3m程度になります。
この寸法で作るには作れますが、ダンボールと言えども大変大きな寸法ですので、1枚を持ち上げるにも折れてしまうなど、 作った後、お客様ご指定の場所に運ぶまでの問題が出てきます。
数量との兼ね合いも出るかと思いますので、最大値に近い寸法で手配される場合は、 お届け先の状況や、数量などをお聞きしながら最善の方法をご相談させていただくようになります。
←目次ページへ戻る
メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2017. 段ボール屋 All right reserved