オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加




<段ボールの各仕様編>
数量について
Q1: 10ケースでも作ってもらえますか?
A. はい。1ケースからでもお作りします。
特殊段ボールのコーナーよりお問い合わせください。
←目次ページへ戻る

Q2: 月に数百個使うが納品を分納にして欲しい。
A. 特殊段ボール扱いで対応させていただきます。但し基本的に分納の間隔は1週間以内とさせていただき、それ以上の期間の数量に関しては、都度のご注文扱いになります。また送料の兼ね合いで一括納品よりもコストがかかる場合が多いです。
←目次ページへ戻る

Q3: 自動見積で見積れない大量な数量で見積や注文をしたい。
A. 自動見積では、当日出荷の激速段ボールで200個、その他のサービスで500個までとなっておりますが、 それ以上の数量でももちろん手配できますのでご安心ください。

特殊段ボールの問合せページより
・ご要望のダンボールの仕様
・数量
・お届け先の簡単なご住所
をご連絡ください。


自動見積では送料を含んだ単価表示をしており、 その際の送料は宅配業者での配送を前提として計算しております。
しかし1000個や3000個など大量の手配の場合、 チャーター便などを使って納品したり、 また関連会社から直送させるなどの手段をとった方が安価になる場合が多いのです。
お見積はお届け先のご住所によって大きく変わってくるため、 都度、特殊段ボール扱いとしてお見積しております。
基本的に自動見積で可能な数量を超えた場合、単価はお安くなりますので 500個でのお見積をご参考に、同単価かさらに安くなるとお考えいただければ大丈夫です。

ただし当日出荷の激速段ボールの場合は、工場内に在庫している材料次第になります。
お電話或いはメール・問合せフォームからご連絡いただければ、可能な範囲で数量は多く お作りいたしますので、どうぞお気軽にお問合せください。
←目次ページへ戻る
Q4: 何個から作ってもらえますか?
A. 1個からお作りしております
ただしダンボール製品はどうしても数量が多いと単価が下がりますが、少ないと単価は上がってしまいます。
生産設備において、セット時間>生産時間、となる場合が多いためです。
極少数をご検討の場合は、最大でどの程度多くなっても大丈夫かをご連絡いただければ、 数パターンの数量ごとのお見積をご連絡できますので、 ご連絡いただく際は、なるべく多くの情報を教えてください。
←目次ページへ戻る


その他
Q1: 注文するダンボール箱の重さを知りたい。
A. 予定しているダンボール箱の寸法と材質を教えていただければ そのダンボールの重さは計算できますので、どうぞお気軽にご連絡ください。
そもそもダンボール板を作る際に使う板紙という紙はその重さで等級が決まっています。 JISで定められているのですが、実際に使われる紙はそれよりも重かったりしています。
現在使われているそれぞれの紙の重さを把握しておりますので、 ライナー・中芯・フルートの組み合わせで予定している材質の重さが判り、 また必要寸法の箱を作る際に使うダンボール板の大きさも計算できますので、 箱の重さがわかるのです。
特にダンボールに品物を入れて宅配便を使う際に荷物全体の重さが必要になり、 ダンボールの重さも計算に必要になるかと存じます。
←目次ページへ戻る
Q2: 結束紐無しで出荷して欲しい。
A. 弊社から出荷する製品は一定数量ごとにフローレンと呼ばれるPE紐で結束して仕上ております。
数量が目測で安易に確認できることと、お届け先での管理のしやすさを考えてのことですが、 結束束の一番外側の製品の紐の位置が凹んでしまう場合が多いという欠点がございます。
みかん箱タイプの箱形状では、蓋に使われる部分にその凹みが出るため、 箱としてテープなどで封をしてしまえば、使用上、強度などが問題になる箇所ではございません。
しかしあえて凹みなどを避けたい場合や、特に板ダンボール(パット)ではその影響は大きくなりますので、 必要であれば、結束をしないで出荷させていただきます。
特にご指示がない場合は、結束をしての出荷になりますので、 紐をはずして出荷して欲しい場合は、その旨、ご注文時にご連絡ください
←目次ページへ戻る
Q3: 一定数量で結束してある紐の位置を変更して欲しい。
A. 特に指定が無い場合、みかん箱タイプの箱の結束は、畳んだ状態で上下の蓋部分に紐がかかるように 2本平行して結束紐が入っております。
この位置は左右にずらすことは安易に出来ますので、必要であればお気軽にお申し付けください。
例えば箱の端から15cmずつ離した位置にといった感じで具体的にご指示いただければと存じます。
またパット(板ダンボール)では十文字に結束することもありますが、これをみかん箱タイプと同様に 2本平行して結束することも出来ます。
←目次ページへ戻る
Q4: オリジナルの梱包箱を検討する上で、寸法・形状・印刷等、全て設計からお願いできますか?
A. 弊社は創業以来、オリジナルのダンボール箱の製造をしてきておりますので、 お客様の必要条件をお聞きすれば、それにあわせた梱包設計は得意であります。
特に初めて作られるお客様では、寸法一つとっても難しいと思いますが、プロのスタッフが迅速丁寧にアドバイス いたしますので、設計初期段階からどうぞお気軽にご相談ください。
ただし箱の中身の情報や、どのように運び、届いた先でどのように使われるのかの部分が、判らないところです。
また印刷をされるのであれば、アピールしたい表記内容は何なのかも、判らないところです。
このあたりの情報を教えていただき、お客様の品物を安全、確実、安価に梱包されるよう、設計からご一緒させていただければと存じます。
←目次ページへ戻る
Q5: 箱の側面の接合部を鋲止(ホッチキスの針のようなもの)にしないで欲しい。
A. 特にみかん箱タイプの形状で、箱にした時の長さと巾の合計寸法が130cmを越えるものですと、 基本的に鋲止にてお作りしております。
このようなサイズは特殊段ボール等でお問合せいただかないと手配できないため、そのご連絡時に 必ず鋲止になる旨、ご連絡させていただいております。
逆に自動見積で手配できるようなサイズのものでは鋲止にはなりません。
また基本的に鋲止になるようなサイズのものでも、糊貼りで作ることは出来ます。
ただし加工手間と時間がかかる製造方法になってしまうため、鋲止のそれよりもコストが上がります。
特にご指示が無い場合は、基本的に鋲止にて見積ってしまいますので、糊貼りをご希望の場合は、 都度、お気軽にご相談ください。
←目次ページへ戻る






















メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2017. 段ボール屋 All right reserved