オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加



<< コラム先頭に戻る

コラム 31〜60

【コラム31:お正月で段ボールに入ってるものは?】


お正月は新しい年の始まりで、人それぞれの過ごし方があり、人それぞれの誓いもたてるでしょう。

書き初めをされるかたもいるのでしょうか?お習字などの習い事をされている方、小学生などは元旦(お正月初日)に集まり、今年の抱負をそれぞれに書くのだそうです。

お正月じゃなければ何にも変わらない1日なのですが、大晦日から元旦にかけて除夜の鐘を聞くと「明けた〜」となんて、感動と共に総毛立つ感じさえします。手に携帯を持ち、「あけましておめでとう!今年もよろしくね!」なんてメールを打たれる方もいるでしょう。

知ってましたか?

このときにメールをすると、届くまでに時間がかかるのです。数時間は当たり前で、私が経験した中では夕方にそのメールが届いたこともあります。

親しい方と同じ時間を分かち合いたいなど、多くの方が感動的な時間を感じているということなのでしょうね。電話をする方もいるでしょう。

さて、お正月といえば旅行、里帰り、自宅でゆっくり特番を見るというかんじですが、自宅で書かせないのが「こたつにミカン」です。

寒いので出かけたくない。おせちの準備や買い物で疲れた年末。

年が明けてすぐに買い物に出かけたくありませんので、段ボールでケース買いをしたりします。かごが空っぽになったら箱の中から出して補充し、お客様が来ては補充ということをされるでしょう。

おせちでパンパンに膨れたお腹でも、ミカンは別腹です。

適度に酸っぱくて甘いので、口の中もさっぱりします。ミカンの酸味は味覚だけでなく、口の中にも良さそうですよ。おいしい食べ物を食べた後、口の中は酸性に偏っているそうですが、唾液が出てくる果物はアルカリ性寄りにしてくれるといわれています。

だからでしょうか?食事の後の酢の物や、デザートの果物は最後の仕上げになっています。

さて、あなたのご家庭では段ボールからかごに入れたミカンに混じって、何か入れていないでしょうか?

うちの場合、元旦の朝に届いた年賀状がミカンと一緒に入っています。ある年はお年玉袋も入っていました。

お金と食べ物。

悪い組み合わせだと思いますが、こたつに入って過ごしそこで食事をしますので、片付ける時についつい入れてしまうんですよね。

入っているお年玉はうちの子供たちのものだったりでしたが、大きくなるにつれそれはなくなってしまいました。なぜかというと、しっかりと自分の部屋へ持って行きますし、ポケットの中に入れてしまうからです。

小さい頃、お金の価値も分からず、喜んでもらったはいいけれど遊びに夢中になって忘れてしまうんですよね。

ミカンとお年玉、とても幸せな光景だと思います。

コラム32:意外にすばらしかった薄い段ボール
薄いものは原紙に加工がされているか、中の波状のフルートも丈夫な作りになっているため、いろいろと重宝します。

コラム33:用紙が入った箱で思い出したこと
昔はお勤めしない限りビニールコーティングされたような紙に包まれたまっさらな用紙にはお目にかかれませんでした。

コラム34:プチプチがレジ袋で運ばれてきた
沢山のプチプチが必要となりオークションに出品されているものを見ると「レジ袋いっぱい」というものがあったのです。

コラム35:久々の古紙回収がチラシに!
分別回収が各自治体で行われ、陰を潜めたかに思われた古紙回収車ですが、ポストにチラシが投函されていたのです。

コラム36:美容室でなく、なぜに「美粧院」か?
美粧院というのは、美容院として呼ばれる前の呼び名で全国にあるのですが、現在のは少しニュアンスが違うようです。

コラム37:タオルのパイル地
タオルのパイル地は糸がループ状になってふんわりしているのですがよく考えると、段ボールの波状に似ていると思います。

コラム38:荷物が送れなくて損をする
誰かに荷物を渡したいとき、送料を負担するので申し訳ないけど送ってくれない?といったらあなたはどう思いますか?

コラム39:本立ては可変できる方がよい
本立てって最近は使い勝手は良くなっています。段ボールで作った本立てはどこにおいても使えるのです。

コラム40:押し入れ整理で出てきた段ボールと着物
押し入れの服を整理したのですが、どんなケースに入れるかで保管状態に差が出てきますね。

コラム41:足を引っかけても痛くない段ボール
冬になると、ちょっとした怪我もかなり痛いと感じます。階段から転げ落ちた、ベッドのフレームやアルミサッシの掃き出し部分に躓いた等々。

コラム42:毛染めってこのようなものです
オシャレな色にしたい方は白髪がない為どのような色にもチャレンジできますが、白髪がある場合は色が限定されたりします。

コラム43:長靴と段ボール
雨と言えば「靴が濡れる。気持ち悪い。」という時は見た目にとらわれず「長靴」を履いた方が良いのかもしれません。

コラム44:PPバンドとクラフトバンド
梱包した段ボールが安定しないとき、PPバンドで縛ると良いのですが、自動梱包機やストッパーなど他のものが必要になります。

コラム45:チラシも段ボールも紙ですが
「紙」って計り知れない力を持っていると思います。段ボールだって組み合わさったものはペラペラの原紙ですし、加工する前はただの紙です。

コラム46:扇風機をしまってみたら
新品箱入りの扇風機の収納って、凄いと思います。この段ボールを取り置きし、オフシーズンにしまおうとしてもなかなか上手くいきません。

コラム47:これほど面倒な収納は無い「インターネット機器箱」
片付ける時にはバンバン物を積み上げたりしますが、下にある物、あるいは隠れてしまった物を取り出すとき、イライラすることもあります。

コラム48:ちょっと考えてみた植物のこと
お正月には電照菊が出回りますが、開花時期を合わせるため各農家では畑に電気を引き、夕方から朝方にかけて電球で光りを当てます。

コラム49:印字について
つい最近まではコピーのためにコンビニエンスストアまで走ることもありましたが、今では我が家に複合機がありますのでその必要もありません。安くなりましたよねコピー機。

コラム50:パソコンのスペックと選び方について
「windows7」対応のノートパソコンが256メガバイトだというのですが、256MBだとOSがずいぶん前のものでも他のソフトは入れない方が良いと言われているサイズです。

コラム51:有名アーティストのレア商品
レアとは希少価値の高いものを指しますが、限定販売されたもの、再販(追加)されないもの、追加で作られないものなど、入手が困難なものになります。

コラム52:段ボールが映画に
アメリカに渡って自由に生きる夢のため、500万円を貯めた女性の話ですが、飛び立つ直前に全財産を空き巣に盗まれ、ホームレス生活を送るのです。

コラム53:学生のイベント時には欠かせません
ほとんどの場合、学園祭や文化祭は秋に開催されるようで、学生だけで作り上げますので、協力心も沸いてくるようです。中学校だと先生も一緒になって準備をします。

コラム54:マスクが必要な時期
マスクが必要な時期は「冬」ですが、最近は夏や春先にも求める方が多くなっています。冬ならば風邪対策に用い、インフルエンザなど、流行感冒には絶対に欠かせないと思います。

コラム55:カイロ今昔
カイロとは、懐に入れて暖をとるもので、歴史は意外と古く漢字では「懐炉」と表わします。カイロには昔の物から数え、「温石」「灰式」「白金触媒式」「使い捨て」の4種類があります。

コラム56:箸も段ボールの原料に
外食でよく目にするものに「割り箸」があります。この割り箸、リサイクルが活発になった頃、一時は食堂などでも使わない方向にいく感が見られましたが、現在でもレストランや食堂ではまだまだ使われています。

コラム57:新しい分別ゴミ
日本全国、各自治体で分別回収の方法が異なるようですが、最近目にした新しい回収ボックスに、ペットボトルの蓋(キャップ)のものがありました。

コラム58:炭酸飲料のペットボトル
ペットボトルについて調べてみると、かなり面白いですね。内容物のほとんどが液体ですが、最初に使われたのはお醤油で、その後にソフトドリンクなどの飲料に用いられたようです。

コラム59:シジミとアサリと潮干狩り
お吸い物の出汁として美味しいシジミは、日本国内産地は北から青森の十三湖・小川原湖、宮城の北上川、茨城の涸沼川・利根川、島根の涸沼川・利根川などですが、こちらで取れるのはヤマトシジミと言われる種類です。

コラム60:桜の開花時期に必要な知識
桜といえば「歌」や「花見」という言葉を思い浮かべますが、花見をするなら荷物が重くならないよう、段ボールに食べ物や飲み物を入れ、到着したらテーブルにするということもできそうですね。



<< コラム先頭に戻る


メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2018. 段ボール屋 All right reserved