オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加



<< コラム先頭に戻る

【 思い出に残っている段ボール巨大玩具 】

「巨大玩具」なんて大げさな表現ですが、かれこれ40年近く前の古い話ですが、子供向け番組で大きな段ボールを用いて「親子で遊べる物」が紹介されていました。

40年前というと、全家庭にテレビが普及しだした頃で、東京オリンピック後ということになります。

その当時、プロ野球や相撲、プロレスといった番組も多く、夕方お父さん達が仕事から帰ってくるとちょうど放映されたりしましたので、子供達からはブーイングの嵐でした。とはいっても、その頃のお父さん達には威厳が有りましたので、文句も言えず、母親に愚痴るか、面白くないといった表情で片隅に行って兄弟同士で遊んだものです。しかも、テレビの無い家庭から、近所のお父さん達が集まったというのですから、ますます面白くなかったのかもしれません。

ですので、その当時の子供達(今では40代後半から50代ということになります)の中には、その記憶からか、「プロ野球やプロレスが嫌い」という方もいるようです。楽しいテレビの優先権は絶対的に「お父さん」でしたので、仕方ないのかもしれませんね。トラウマとは行かなくとも、当時の思いからそのまま引きずっている方もいるということです。

とはいうものの、朝から日中、夕方にかけてはお母さんと子供の「テレビ」ですので、見たい番組が見れますし、お母さんが家事で忙しい間は子供達の時間で、子供向け番組や白黒のアニメを楽しんだものです。

余談ですが、その当時から「昼メロ」のような番組が有り、戦争ものや、見ているだけで涙したものが放映されていました。お母さんがゆっくりくつろげる、現在の時間帯と変わらなかったように思います。うろ覚えですが、歌も覚えていますよ。

さて、「巨大玩具」から大きく脱線してしまいましたが、段ボールを使った親子で遊べる物とは、ブルドーザーのキャタピラー状に動くものです。

段ボールの蓋と底部分を切り取り、面になっている部分に親子して入るのです。大人の下に子供が入って、段ボールを前に前に手を使って進んでいきます。角のある形はどんどん崩れていきますが、崩れることによってキャタピラーの形ができていきます。

狭い空間でも子供達は楽しく、大人は窮屈になりながら遊べますが、運動量はかなりのものだったように思います。親子一緒に遊べるといった点では最高のものですよね。

私が大人になって子供が保育園へ通いだした頃、当時を懐かしく想い、この段ボール・キャタピラーを実践したことがあります。

物が有りすぎる世の中、とてもチープで、お金もかけないタダの紙ですが、子供達には好評で、破れるまで遊んでくれたものです。

コラム:重箱など漆器の専用箱はかなりのお歳
家の中の古い箱の中には十数年物があり、それは重箱などの「漆器」が入った箱ではないでしょうか。

コラム:星が綺麗な季節
星が綺麗な季節になると、昔天体観測で段ボールを使ったことを思い出します。

コラム:なぜ黄ばんでしまうのか?
衣装ケースなどにしまった衣服は黄ばんでしまいますが、最低でも年に一回はチェックするという習慣を付け普段着意外のアイテムを入れ替えすることをお勧めしたいです。

コラム:りんごの旬
旬の時期に送られてきたりんごの箱を開けると白い洋服(ボリュームパッキン)に包まれたみずみずしいりんごと共に、甘い香りが漂います。

コラム:靴下いろいろ
父は早い時間に出ていましたので、家族を起こさないよう配慮して、小さめの段ボールの中に入っていました。さて靴下ですが、用途に分けて選んでいるでしょうか?

コラム:日曜大工に適した道具
「世界にたった一つ」のハンドメイドを作るのが数年前から人気ですが、そんな中の一つ日曜大工をする場合、女性でも使いやすい必要最低限の道具についてのコラム。

コラム:為になる古教材とノート
学校へ行っていた頃、教わったことを全て2冊の革表紙ノートにまとめ教わったことを持ち歩いていました。そんなノートとの付き合いについてのコラムです。

コラム:携帯の箱が捨てられない!
携帯は結構買い換えることが多いのですが、イザという時のことを考え、箱ごと本棚の中にしまう習慣が有り、機械を処分しても暫く残るんですね。 お宅にもありませんか?携帯が入っていた格好良くて頑丈な箱が。

コラム:シンク下の引き出し
シンク下にはピッタリの箱が丁度良かったのですが、最近のシステムキッチンは引き出し収納が当たり前で、使い勝手もかなり良くなっており、シンク下のデッドスペースも無いというものになっているようです。

コラム:片付け上手は収納上手
「片付け上手は収納上手」これって当てはまると思いませんか?段ボールに単行本を収納して片付けていたものを大型コンテナボックスに移したことにより、リビングが「物置部屋」となってしまったお話です。



<< コラム先頭に戻る


メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2018. 段ボール屋 All right reserved