オンライン最速
当日出荷!激速!オーダー ダンボールの専門サイト
オーダーメイドのダンボール専門サイト オーダー 段ボールの専門販売サイト。ネット上のMy ダンボール 工場としてお使い下さい。
ピッタリのダンボールを極小ロットから当日出荷の超短納期でお作りします。
ダンボールのことなら何でもお気軽にお問い合わせください お問い合わせメール
オーダー 段ボールの専門サイト ダンボールの製造販売 / 段ボール屋 サイトマップ 再注文はコチラから。IDやPWなどお客様情報の変更もコチラです N式や蓋を差込む箱などを抜型代金不要で安価に作れます 段ボール以外のことでも包装全般承ります オーダー ダンボール専門店
ダンボールの検討や出荷時に役立つ情報をまとめました
   ダンボールのお見積
   ダンボール箱の強度計算
   ケアマークダウンロード
   サンプルセット請求
   トクトク情報
   出荷に役立つリンク集
オーダーメイドの段ボールをご注文する前に知っておきたい段ボールの豆知識集です
   ダンボールの形状
   箱寸法の出し方
   箱以外のダンボール
   ダンボールの材質
   表面の色
   ダンボールへの印刷
   ダンボールの値段
段ボール屋のご利用方法
   ダンボールの注文方法
   お支払方法
サポート
   ダンボールQ&A集
   お問い合わせ
   到着予想時間
   SSL暗号化通信について
段ボール屋 運営方針
   スピード製造・当日出荷
   プライバシーに関して
ダンボール全般の豆知識集
   ダンボールとネット販売
   材質判定方法のお話
   ダンボール業界のお話
   ダンボールおもしろ話
段ボール屋 当店のご案内
   会社案内
   ダンボール工場見学
   特定商取引法の表示
   運営責任者
   関連サイトのご紹介






段ボール屋では安心してお買物して頂く為にSSL暗号化通信に対応しております。
ダンボール屋モバイル

Yahoo!ブックマークに登録
はてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
コストが最小になるサイズの比率

みかん箱タイプの形状で段ボール箱を手配する場合、体積が同じでも長さと巾と高さの各サイズの比率をうまくとることでそのコストが変わってきます。

みかん箱タイプだと、フタをした時に内側に隠れてしまって見えなくなる内蓋というフタの部分があります。
そこは全体を覆うという意味では役目を果たさない部分ですが、そこを小さくなるようなサイズ比率で作れば、おのずと箱を作るための必要な段ボールの面積が小さくなり、材料費が抑えられ、安く作れます。

内蓋を小さくするには長さの比率を巾よりもずっと大きなサイズ比率で作ることになります。

またそのフタ部分と関係ない部分のサイズを他の部分よりも大きめな比率で取ることも、結果的に内蓋部分を小さく出来ます。
残る1辺の高さのサイズ比率を高くすれば良いのです。

ずばり!長さ:巾:高さ=2:1:2のサイズ比率の時が最小といわれています。

それよりも巾の比率を小さくすると、フタを閉めづらくなるためオーバーフラップ形状にしたりする必要がでてきてしまい、返ってコスト高になったりします。
また高さの比率もそれ以上大きくすると、極端にノッポ形で使いづらくなります。

イラスト図を見ていただくと一目瞭然です。
サイズ比率による面積の違い
上の図面は内寸法:長さ20cm×巾10cm×高さ20cmの箱の展開図面です。
まさに上の理想のサイズ比率のものになります。
下は長さ20cm×巾20cm×高さ10cmのものです。
丁度、必要なダンボールサイズの巾は同じサイズになり、長さ方向だけ違ってくるのですが、 中に入る品物の大きさは同じでも、必要な材料面積はこんなに変わってくるのです。

ただしコストを無視した比較的平べったいような箱に比べて、 2:1:2のサイズ比率の箱は、品物の出し入れをする口が狭く、細長くなるため、出し入れがしづらくなり、 また高さが高いわりに巾のサイズ比率が狭いため、立てた箱が倒れやすくなるなど、使い勝手は悪くなります。

箱を横に倒した形で、横から品物を入れるようなものであれば、このサイズ比率でも大丈夫です。
しかしその場合、箱を積上げた時の強度は落ちますので(段ボールの中芯の向きが横向きになってしまうため) 軽量でかさばるものなどの梱包には良いかも知れませんが、ある程度の重量のものや細かいものを複数中に入れるような使い方には向きません。

このお話はあくまでもコストを追求するやり方ですが、ダンボール箱は中身を保護するため、また梱包や開封がし易くするためにありますので、 そういう面から見れば、上の話とは逆に平べったく大きな間口の箱が良くなります。

コストと使い方、中身の性質をよく検討してそのベストバランスで手配されると良いかと思います。



メールフォームからご相談・お見積り等はこちら
休日についてはトップページ下部の出荷予定表をご参照ください。
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます
Copyright (c) 2002-2017. 段ボール屋 All right reserved